5.png
6.png
8.png
9.png
12.png
14.png
15.png
16.png

SDGsとは未来への取り組み

人類がこの地球で暮らし続けていくために、

2030年までに達成すべき17の目標

​SDGsとは
​なんだろう?

貧困、紛争、気候変動、感染症。人類は、これまでになかったような数多くの課題に直面しています。
このままでは、人類が安定してこの世界で暮らし続けることができなくなると心配されています。
そんな危機感から、世界中のさまざまな立場の人々が話し合い、課題を整理し、解決方法を考え、2030年までに達成すべき具体的な目標を立てました。
それが「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」です。

続きを読む
SDGs1.png
vector-illustration-eco-friendly-concept-green-city-save-the-world_35669-62.jpg
GOALS-1 のコピー 2.jpg

産業廃棄物と
​SDGs

私たちのように産業廃棄物処理に関わる業務を

​している者にとっては、SDGsとは日々の業務の中にある当たり前の事のようにも聞こえます。実際、SDGsとはどういう物なのか?世界中で掲げられている2030年までの人類目標を詳しく見てみましょう。

続きを読む

世界中で掲げられる
​SDGsへの取り組み

SDGsは突然できたわけではありません。
SDGsができた背景には、技術の発明や経済発展による社会や環境の変化、
戦争などをのりこえて人権尊重の考えが広まったことなど、さまざまな人びとの営みや歴史があります。

続きを読む

産業廃棄物と​SDGs

持続可能な開発目標を掲げ、より良い社会を目指す

1.png
2.png
3.png
4.png
7.png
13.png
10.png
11.png
17.png
18.png

私たちができる
​SDGsへの取り組み

SDGsへの取り組み

より良い未来を目指し

私たち産業廃棄物会社が

​できる事

私たちは産業廃棄物取り扱い会社として

今何をすべきかを話し合い、解決法を考え

SDGsの定めた基準に則り

2030年までに達成すべき持続可能な

開発目標を定めました。

環境や未来、より良い世界を作るために

私たち自身のSDGsを推進することが

環境に密接に関わる私たちのすべき事で

​もあります。

手SDGs.png
地球.png

私たちが推進する

​SDGsへの取り組み

未来を考える

17.png

経済を考える

8.png
9.png
10.png
12.png

社会を考える

1.png
2.png
3.png
4.png
5.png
7.png
11.png
16.png

自然・資本を考える

6.png
13.png
14.png
15.png

※各アイコンをクリックしていただくと
​項目別の取り組みをご覧になれます

GOALS-1 のコピー 2.jpg
1.png
2.png
3.png
4.png
5.png
6.png
7.png
8.png
9.png
10.png
11.png
12.png
13.png
14.png
15.png
16.png
17.png
18.png

環境を含めた全ての未来を考える

企業として
​SDGsに取り組む

貧困、紛争、気候変動、感染症。人類は、これまでになかったような数多くの課題に直面しています。
このままでは、人類が安定してこの世界で暮らし続けることができなくなると心配されています。
そんな危機感から、世界中のさまざまな立場の人々が話し合い、課題を整理し、解決方法を考え、
2030年までに達成すべき具体的な目標を立てました。
それが「持続可能な開発目標(Sustainable Development Goals:SDGs)」です。

​私たちは、産業廃棄物処理に携わる業務企業として、環境破壊を防ぐ重要な役割があると考え、一丸となってこれら未来への問題に対し「今からできること、持続可能な取り組み」を実践し、取り組む事。その一歩を踏み出すことが何より重要であると考えております。

1.社会問題の解決

現在、世界的に起きている社会問題にも目を向け、私たちができる解決法を模索し、実践します。

2.企業として責任ある取り組みを実践します

私たちは個人ではなく、企業という組織全体でSDGsに取り組み、明確な目標を掲げ、これらを実践します。

3.SDGsへの取り組みを経営にも活かします

私たちはSDGsに対し、経営トップ主導で取り組み、また各事業部を超えて企業全体で実践します。また、パートナーシップを育成し、より持続的・活動的に取り組めるよう各企業へ呼びかけます。

4.SDGsへの取り組みを社外にも発信します

私たちが取り組むSDGsに対し、独自で報告書を作成、自社の方針と達成度を外部へ公表します。

2030年まで
速やかな取り組みが自社と世界の未来を変える

SDGsの期限である2030年まで、残りは8年。しかし、8割以上の人がSDGsを認知していた調査結果なども鑑みると、企業レベルで明暗が分かれる時はすぐそこまで来ているのかもしれません。

 私たち企業ははSDGsへの正しい取り組みをおこない、それを外部に発信する役割が求められていることを自覚し、SDGsの17の目標にどのように貢献できるのかを考え、未来へ向けて実践します。